多くのエリアで注目されている収益物件|よい物件に出会えるコツ

メンズ

大家業で賢く儲ける

集合住宅

空室率を減らすには

いくら立派な賃貸マンションを建てたとしても、快適に住み続けられる環境を提供しないと、居住者が長く居つきません。手堅い資産運用方法として大家業を始める人が増えていますが、確実に収益をあげたいのであれば、ハード面のみでなくソフト面の充実を心がける必要があります。空室率を低下させるためには、建物管理や居住者サービスに力を入れることがポイントになります。とはいえ、大家業を初めて営む人に至れり尽くせりの管理サービスを要求しても無理があります。そのような時は、マンション管理会社を利用するのが得策です。マンション管理会社を利用すれば、独自のノウハウに基づいた完璧なマンション管理サービスを居住者に提供してもらえるようになります。設備が故障してもすぐに対応してもらえないようなマンションでは、長く住み続けたいと感じてもらうことができません。しかし、必要な時に瞬時に対応してもらえる管理サービスが提供されていれば、ずっとそこに住み続けたいと感じてもらえるようになります。マンション管理会社に管理料を支払う必要が生じるのは事実ですが、空室率を低下させることができるため、結果的にはお得になります。

利用する会社を決めるには

一口にマンション管理会社と言っても、会社によって管理料の金額に大きな差が生じています。また、具体的なサービス内容も会社ごとにマチマチになっています。自宅が賃貸マンションからほど近い所にあり、日常的な保守点検業務や清掃業務などについてはオーナー自身が行うことができるという場合は、契約締結業務や家賃回収業務など、必要最低限の管理業務のみを引き受けてくれるマンション管理会社を利用するとよいです。そのような会社を利用すれば、管理料の負担を低く抑えることができるようになります。一方、オーナーが遠く離れた場所に住んでいて、何かあっても簡単に駆け付けることができないような場合は、管理業務を全部丸ごと引き受けてくれるマンション管理会社を利用した方がよいです。何軒もの会社から資料を取り寄せるのは大変だと考える人が多いですが、インターネットを利用すれば、それほど手間をかけずにマンション管理会社の情報を収集することができます。